最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

逆説の日本史 別巻4 ニッポン戦乱史

  • 29 読みたい
  • 14 現在読んでいるもの

発行元 井沢元彦 .

    Download 逆説の日本史 別巻4 ニッポン戦乱史 本 Epub や Pdf 無料, 逆説の日本史 別巻4 ニッポン戦乱史, オンラインで書籍をダウンロードする 逆説の日本史 別巻4 ニッポン戦乱史 無料で, 本の無料読書 逆説の日本史 別巻4 ニッポン戦乱史オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 逆説の日本史 別巻4 ニッポン戦乱史 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  井沢元彦
    • シリーズ名:  逆説の日本史 別巻
    • 発売日:  2013年12月27日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4322275270004
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    歴史ノンフィクションの金字塔『逆説の日本史』別巻シリーズ第4弾!


    日本に「戦争絶対否定論者」が多いのは、過去の戦争はすべて悪という罪悪史観に囚われているからではないかーー。

    例えば日清戦争は、中国の覇権を終わらせアジアの近代化を促したという点で、大きな意義がある。もし中華体制が永遠に続いていたら、日本や朝鮮は、インドのようにヨーロッパの植民地になっていたかもしれないのである。

    一方、日本民族の愚かさを露呈したのが薩英戦争。日本刀で黒船を阻止できなかったように、憲法九条でテポドンから国民を守ることはできない。幕末の攘夷論者と現代の護憲論者の言っていることは、「空想的国防論」という意味で同じなのだ。

    ベストセラー歴史ノンフィクションの金字塔『逆説の日本史』別巻シリーズ第4弾「ニッポン戦乱史」は、長篠の戦い、朝鮮出兵、関ヶ原の戦いから、薩英戦争、日露戦争まで、戦国時代と幕末維新に活躍した英傑たちによる41の合戦の深層に迫る、目からウロコの戦争論。逆説史観から導き出される歴史の教訓は必読!! きっと読者の歴史認識を覆すことでしょう。

あなたも好きかもしれません

逆説の日本史 別巻4 ニッポン戦乱史 by 井沢元彦 ダウンロード PDF EPUB F2