最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

捨てられる宗教 葬式・墓・戒名を捨てた日本人の末路 (SB新書)

  • 94 読みたい
  • 46 現在読んでいるもの

発行元 島田裕巳 .

    Download 捨てられる宗教 葬式・墓・戒名を捨てた日本人の末路 (SB新書) 本 Epub や Pdf 無料, 捨てられる宗教 葬式・墓・戒名を捨てた日本人の末路 (SB新書), オンラインで書籍をダウンロードする 捨てられる宗教 葬式・墓・戒名を捨てた日本人の末路 (SB新書) 無料で, 本の無料読書 捨てられる宗教 葬式・墓・戒名を捨てた日本人の末路 (SB新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 捨てられる宗教 葬式・墓・戒名を捨てた日本人の末路 (SB新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  島田 裕巳
    • レーベル:  SB新書
    • 発売日:  2020年09月04日
    • 出版社:  SBクリエイティブ
    • 商品番号:  4524815605560
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    コロナ禍で加速する宗教用済み世界とは?


    「終活さえもめんどくさい」

    ベストセラー『葬式は、要らない』等、宗教学者が明かす

    「宗教不要」な社会の真実!


    「葬式は、要らない」や「宗教消滅」などでこれまで宗教の知られざる現状に警鐘を鳴らしてきた、島田裕巳氏。

    そんな島田氏が迫るのは、コロナ禍と超・長寿化であきらかになったのは、恐ろしいまでの宗教を捨てる社会。


    仏教徒が平成の30年で2000万人激減。

    行事・しきたりの形骸化。

    終活さえもめんどくさい、と感じる高齢者…


    人生110年時代を生きなくてはいけなくなった日本人は、結果、死を考えなくなり、

    死生観が変わってしまったのです。


    人類史上、初の事態に直面する日本。

    では、これからいかに生と死に向き合っていけばよいか。全国民が必読の1冊です。

あなたも好きかもしれません

捨てられる宗教 葬式・墓・戒名を捨てた日本人の末路 (SB新書) by 島田裕巳 ダウンロード PDF EPUB F2